エンジニア的ゲーム理論

FFXIVやPCが好きなフリーランスのエンジニアが理屈をこねる。

リキャスト表示用スペルパネルのサンプル

自分が普段スペスペを使って画面に表示しているリキャスト時間表示用のスペルパネルをベースとして、サンプルとして汎用的に使えそうなスペルパネルを起こしてみました。というわけで公開しておきますがご利用は自己責任でどうぞ。もし自身の設定が正しいのに動かない、とか間違ってる、とかあれば教えてください。

お約束的なこと

この記事に記載された内容、および付随するデータを利用することによって起こるあらゆる事象について、プラグインの開発者、および本データの作者は一切の責任を負いません。あなたのPCにダウンロードした時点で、あなたの責任によって管理されたあなたの設定ファイルとなります。

使い方

スペスペのTriggersタブ内でインポートするだけでOKなはず。

注意事項

ACTのPluginsタブ>SPESPEタブ>Optionsタブ>トリガー 内の "パーティメンバのプレースホルダを有効にする" にチェックを入れておいてください。

いずれのパネルも表示順を最優先にして固定表示されます。スペスペのトリガー一覧画面で各トリガーの優先度の数値を変えれば、パネル内の並び順が変えられます。

普段はウルトラワイドモニタの右側に置いているのでX座標は2500を超えてます。したがって、フルHDディスプレイ1枚の環境だと画面外に表示されてしまうので500にしておきました。あとは表示位置を調整したりアイコンサイズやフォントサイズなどを変えたり、良い感じに直して使えばいいんじゃないでしょうか。

みんな大好きシナジー系

f:id:hackermind:20190426140411p:plain

ダメージ量が上がる系のシナジースキル。何となく読み上げ入れてますが不要なら消してください。使用時に読み上げ+リキャスト残り秒数を表示します。エギの加護だけは「召喚士がエーテルパクトを使ったタイミング」で読み上げるので読み上げから発動まで多少ラグが出ます。占星術師のカードとかコンテージョンとかは面倒くさかったので入れてないです。

ジョブ被りなしの前提なので、同ジョブが複数いた場合には全てに反応してリキャストタイマーが動き出します。気に入らなかったら条件式の MAGIC を MAGIC1 にするなど適当に修正してもらえればと。

ライトパーティまたは8人パーティ(タンク1構成、タンク2構成)の場合で、PT内にそのスキルを使えるジョブがいる場合に該当するアイコンを表示します。

インポート用XMLはこちら

リソース補助

f:id:hackermind:20190426140430p:plain

MPとTPの回復とか。特にいらないと思うので読み上げは入れてません。近接2を想定して8人パーティの場合のみ叱咤が2個表示されます。MELEE1とMELEE2の叱咤はそれぞれ個別にリキャストを表示します。MELEE1、MELEE2の並び順は resources\PCOrder..txt の記載内容に依存します。

8人パーティ(タンク1構成、タンク2構成)の場合で、PT内にそのスキルを使えるジョブがいる場合に該当するアイコンを表示します。

インポート用XMLはこちら

バリア・軽減

f:id:hackermind:20190426140724p:plain

パーティ全体に寄与するダメージ軽減スキル。リプライザルは別のところで表示したほうがいいかなーと思って意図的に入れてないです。近接2を想定して牽制を2個表示しています。MELEE1とMELEE2の牽制はそれぞれ個別にリキャストを表示します。

PT内にそのスキルを使えるジョブがいる場合に該当するアイコンを表示するのは同じですが、パネルの性質上「それなりに軽減の使い方を考える必要のあるコンテンツ」でのみ表示されればよいと思うので、このパネル内のトリガーはタンク2構成の8人パーティの場合にのみ表示されるよう絞っています。

インポート用XMLはこちら