エンジニア的ゲーム理論

FFXIVやPCが好きなITスペシャリストの屁理屈とか

漆黒フィールドSモブ・SSモブ用タイムライン定義

f:id:hackermind:20191020164109p:plain

漆黒エリアの通常フィールドの汎用タイムラインです。SモブのトリガおよびSSモブ「フォーギヴン・リベリオン」の発生判定トリガを組み込んでいます。

概要

  • タイムラインとは言ってもトリガ定義だけなのでアクティビティを表示するウィンドウは表示されません。
  • 漆黒エリアの一部Sモブの要注意攻撃のトリガーを仕込んでいます。
    • 今はティガーとアグラオペのみ。気が向いたら追加するかもしれません。
  • 漆黒エリアのSモブ討伐後に稀に発生するSSモブ「フォーギヴン・リベリオン」の発生時に音声による読み上げをします。
    • 「特殊なリスキーモブの配下が、偵察活動を開始したようだ……」 のメッセージをトリガーの条件式しています。
    • 一定時間、配下モブ「フォーギヴン・ゴシップ」のPOP位置をマップ上にオーバーレイ表示します。

マップ表示オーバーレイ

  • マップ画像ファイルはご自身でご用意ください。画像ファイルがない場合はマップは表示されません。
  • resources\images フォルダ内に、各エリアごとのマップ画像を以下のような名前で保存しておいてください。
    • アム・アレーン map_ssmob_AmhAraeng.png
    • イル・メグ map_ssmob_Il Mheg.png
    • コルシア島 map_ssmob_Kholusia.png
    • レイクランド map_ssmob_Lakeland.png
    • ラケティカ大森林 map_ssmob_The Rak'tika Greatwood.png
    • テンペスト map_ssmob_The Tempest.png

私は以下のロドスト記事にて公開されているマップ画像を保存して使わせて頂いております。

jp.finalfantasyxiv.com

マッチングすると画面上部に小さくマップ表示+タイムラインの v-notice 領域に通知メッセージが表示されます。こんな感じです。

f:id:hackermind:20191020163539j:plain

カスタマイズ

タイムライン先頭付近に埋め込んだ以下の数値を編集することでマップ表示オーバーレイの調整ができます。

  @{
    var map_scale = 0.4; // マップ表示のスケール
    var map_top = 30;    // マップ表示位置のY座標
    var map_left = 1600;  // マップ表示位置のX座標
    var map_duration = 90;  // マップ表示を継続する時間(秒)
  }

タイムライン本体

gist.github.com