論理と、幻想と。

FFXIVやPCが好きなITスペシャリストの屁理屈とか

絶アレキサンダー討滅戦:ログから紐解く未来観測

ACT

絶アレキサンダー討滅戦における未来観測のギミックをACTのネットワークログから読み解くロジックについて、海外の有志プレイヤーによる検証ドキュメントが公開されているので紹介します。

XIVLogプラグインを利用した戦闘の自動録画

1ワイプごとに区切って戦闘の自動録画を行ってくれる機能の紹介です。レイド練習のお供にどうぞ。

UltraScouterのモブリストを活用する

補助輪に同梱されているプラグイン **ACT.UltraScouter** には、リストに含まれるオブジェクトが一定距離内に出現したときに画面通知および読み上げを行う機能があります。

補助輪の効果音を差し替えたり無効化したりする

補助輪にはデフォルトでいくつかの効果音が収録されています。それなりに汎用性の高いものではあると思いますが、個人的にはもう少しゲームの雰囲気に合うようにしたいので差し替えて使っています。

カスタマイズ版:絶アレキサンダー討滅戦タイムライン(随時更新)

これまでキャスターでしかエンドコンテンツ攻略をやっていない私が、どういうわけか今回は白魔道士で絶アレキサンダーを遊びに行きはじめたので、自分用にタイムラインを再構築しています。そういうわけで、パーティで採用した解法なんかをロジックに落とし…

ITリテラシーと使い手としての矜持

最近はあらゆる分野でIT化が進んできて、「使えなければ困る」というものの割合が増えてきたように思います。PCやスマートフォンを持っていながら、それらに振り回されている人というのも少なくなく、いよいよITリテラシーの高低を避けて通れなくなってきた…

疑問というトリガーが生むインパクト

よく生きづらいと思う。けれど他人、ましてや世の中のせいではなく、その生きづらさの正体は自分のカウンタースタンスにあった。 私は何事にもとりあえず疑問を持たずにはいられない。そして思ったことをつい口に出してしまう悪い癖がある。特に小さなコミュ…