エンジニア的ゲーム理論

FFXIVやPCが好きなITスペシャリストの屁理屈とか

IDまとめ・先釣り以前の心構えみたいなもの

いつまで続くIDまとめ・先釣り問題

私は特に問題の当事者となったことはありませんが、どういうわけか毎日のようにTwitterで場外乱闘を見けかてしまいます。そのたびにあーだこーだ吠えてる人がいて、しかし自分もモヤモヤするものがあるわけですが、ああいった流れやすい場所であーだこーだ繰り返すのは無限ループでしかないので、きちんとテキストとして掲示できるところで私の見解を書いておきます。だいたい理想論だけど。

念押し

当たり前だけど、これは私の個人的な所感でしかなく、誰かに届けという積極的な思いがあるわけでもないです。しかし自分の考えについてはある程度筋が通っているとは思っているので、相応の自信を持って書いてはいます。これは考えを改めた方が良い、という指摘があれば甘んじて受け入れます。

ちなみに

全ジョブLv80になりました。タンクもヒーラーも全ジョブLv80まですべてコンテンツファインダー(CF)でIDに潜ってレベリングしました。楽しかったですし、特に揉めるようなこともありませんでした。

私は様子見てまとめるタンクでした。挨拶も「よろしくお願いします。様子見てまとめます」です。ヒーラーの時は「まとめお任せします」でした。 「いけそうじゃん」と思ったら継続して、「あ、こりゃキツいな」と思ったら1pack進行に切り替えます。

先釣りは積極的にはしません。スプリントしてたらうっかりタンクより先に検知されちゃうこともあるし、バフ維持のためにやむなく一発だけタンクより先に着弾させてしまうケースもある。けれどタンク様のご機嫌を損ねてしまいケンカを始めるのは効率的ではないし目的ではないから、挑発するかのような先行のしかたはしない。それだけの理由です。

そういえば、まとめ進行したい人で集まったコミュニティを作る動きもあったようだけれど、前後のコミュニケーションに掛かる時間と心理的なコストを考えると、私にはあまり魅力的には見えなかったので参加しませんでした。

ゲームにおけるマナー

揉めてる案件のほとんどは双方にそれなりのマナー違反があります。プレイスタイルの強要だとか何だとか話題ですが、最低限の義務を遂行した上で、自分のプレイスタイルを守る権利を主張してはどうかね、それもマナーの1つだと私は思っています。

忘れてはいけないこと

コミュニケーションを取る

  • 当たり前のことですが、全ての揉め事の原因はここが下手であることだと思っています。
  • 本当に目的の達成に支障が出るようなら、不貞腐れる前にチャットでコミュニケーションを取ればよい。不貞腐れる、というのは人と人とのコミュニケーションにおいて最も幼稚な自己主張の方法のひとつだと思っています。無言でまとめる人、先釣りする人というのは決してあなたに嫌がらせをしようとしているわけではない。被害妄想はやめよう。
  • CFは様々な人が参加するものです。1分でも早く終わらせたい人もいれば、練習のために慎重にやりたい人もいる。しかしそれを知る手段はチャット以外にない。チャットなんて数十秒もかからない。「○○してくれませんか」「○○して頂けると嬉しいです」、これだけの文章すら発せないのは、プレイヤースキル以前の問題でしょう。キーボードを用意しよう。選ばなければ1000円そこらで買える。
  • チャットをしても通じない、無視する、煽るような行為を繰り返す、ここまで来たらさっさと除名すればよい。

CFのPTメンバーに唯一共通する目的は「コンテンツをクリアすること」

  • 決して、自分の信じるセオリー通りにお行儀よく進めることが目的ではないでしょう。それはコンテンツをクリアするという目的を達成するために効果的な手段の1つでしかないことを再認識した方がいいでしょう。
  • 「まとめたいなら募集してやれば良いじゃないか」とか、あるいはその逆のことを言う人もいますが、それは筋違いです。CFは様々な考え方を持った人が集まって当然です。協力して、時に妥協して目的を達成するのが正しいマナーだと思います。言葉も交わさず、自分の思い通りにならないからといって不貞腐れるような人こそ自分の思い通りにやってくれる人を募るべきでしょう。

不慣れジョブであっても最善を尽くす

  • 下手だろうと上手だろうと関係ありません。そのジョブでCFでコンテンツに参加した時点で、自分はそのジョブのロールを全うすることが求められます。普段はDPSかもしれないけど、ヒーラーで参加したならあなたはヒーラーさんと呼ばれます。
  • 挨拶でよく見る「不慣れですが」という接頭辞は残念ながら何の意味もありません。不慣れだけど上手になりたいのか、不慣れだから気を遣ってほしいのか、どちらなのかが問題です。私の所感だとほぼ後者な気がしますが。「ヒーラー不慣れだから気を遣ってほしいのにまとめられた!」これは意思疎通を怠った自分の落ち度を棚に上げた被害妄想でしかありません。十数分もあればそれなりに緩急ができるはずですし、次第に慣れて余裕も出てくるでしょう。やらない理由を探して開き直る時間がもったいないので、一回全力でやってみてから考えればいいと思います。
  • あとはスキル説明ぐらいは読んでから参加しよう。そして出来ることをやってみてからモノを言おう。忙しかろうと楽だろうとかかる時間が変わらないのであれば、そりゃ楽な方がいいとは思う。けれど積極的に手を抜く理由もない。プレイにしろコミュニケーションにしろ、真面目にやってる人がいるなら自分も真面目にやって応えるのが礼儀でしょう。

ロール放棄は進行妨害である

  • 何か勘違いした人が不貞腐れるとやるらしい。ヘイト取らなかったりヒールせずに見殺しだとか。自分はそこまでひどいケースに当たったことがないけど。
  • コンテンツをクリアする、という目的に対してこれらの行為は何らコミットしていないし、当人を不愉快にさせるどころか時間を無駄にする非常に愚かな行為です。自分の思い通りに動いてくれなかったのがどれだけ気に食わなかろうが、まずはやることをやってから苦言を呈せばいい。
  • 先釣りだろうと無言まとめだろうと、当人はそのPTで目的達成することに支障がないと思っているから行っている行為であることには変わりない。思い違いだと思うのであればコミュニケーションしよう。あるいは自分のペースが遅いのかもしれない、と頑張ってみてもいい。意思疎通ができず目的達成すら困難なら、それはただのtrollだから除名するなりなんなりすればいい。他罰的が過ぎるのはちょいと違うと思うわけです。

自分のロールを正しく理解する

だってその名の通りロールプレイングゲームですし。

タンク

決してジョブカーストの上位ではない

  • 大抵の「先釣りDPSを見殺しにしてやった」事案はこういう勘違いから生まれているように思います。そもそも「してやった」という論調の思い上がっちゃってる感が本当に気に入らないのは置いておきます。
  • 確かにIDで先頭を切って走るのはタンクです。だからといってタンクが偉いという話ではなく、当然、進行にまつわる全ての決定権を持っているわけでもありません。それはパーティ全体でなんとなく形成されるべきものです。
  • 敵のヘイトを維持しながら攻撃し、適宜防御バフやスタンなどを使って攻撃を凌ぐ。これがIDにおけるタンクの役割だと思っています。DPSやヒーラーが先に接敵したとしても、その敵のヘイトを取らない理由はありません。今はスタンスを入れているだけで簡単にヘイトを取れますし。

防御バフ使う

  • 防御バフはID道中で使ってほしいです。ボスの攻撃よりも雑魚に囲まれている状況の方がゴリゴリHPが減ります。例だけど、ボスのAAが15000ぐらいだとして、雑魚のAAは5000×n体ぐらいが不規則にやってくる。詠唱付き強攻撃やAoE被弾なんかも含めたら比較にならないぐらい減る。
  • 何なら道中でガンガン使っていってもボス戦でもリキャストが上がる。レイドじゃないんだしリキャスト毎に使えばいいと思う。でも使うなら接敵してからで。

ヘイト維持

  • 範囲攻撃しよう。ノーコストだし当たってれば絶対ヘイト飛ばないから。一体漏れたりしたら挑発でもしておけばいいし。

走る

  • DPSやヒーラーが先行しているんではなく、だいたいタンクが遅い。
  • まとめるなら1pack目から2pack目の間でスプリントの方が被ダメージを抑えられる。

DPS

最大限にDPSを出して、可能な限り早く敵を殲滅する

  • FFXIVではDPSと呼ばれていますが、他の呼称としてはDD(ダメージディーラー)というものがあります。いいから最大限ダメージを出す努力をしよう。実際のダメージの多寡はともかく、その努力を怠るのはロール放棄にも近いものがあります。

状況を見て範囲攻撃をする

  • まとめている条件下なら、1体ずつ殲滅したところでタンクが受けるダメージの総量はそれほど一気に減るようなもんじゃない。タンク・ヒーラーはその前提で防御バフやヒールをしている。彼らの切れるカードがなくなる前に倒しきるのがDPSのお仕事。全力で範囲攻撃をしてほしい。あとボスまでバフ温存しなくていいからガンガン使って欲しい。気をかけてあげるとすれば、単体攻撃アビリティの類を大型Mobなどの攻撃力の高い敵に優先するぐらい。

ヒーラー

出来る限りの攻撃をしながら、PTメンバーの回復をする

  • まとめるとヒーラーの負担が増える、という論はあんまり正確ではないと思う。確かに手持ちのリソースの使い方に頭が必要になる局面はあるけど、与えられた状況でロールの役割を粛々とこなすのは全ロール変わらない。「タンク・DPSのロール遂行能力が著しく低い場合に、相対的にヒーラーの負担が増える」というのが妥当かと思う。
  • 自分がやったときは3ジョブどれでもそれなりに余裕を持って攻撃しながら支えられた。強制してはいないけど、まとめ進行でないと退屈すぎて寝そうになってしまうぐらいだった。苦しそうに回復魔法を連打している人はHoTもアビリティを有効に活用できていない傾向が高かった。
    • 俺TUEEEって言いたいわけではなく、ちゃんとやれば出来ないことはない、という話。しかしこればかりはタンクの装備にもよるからなんとも言えない部分でもある。
  • 白魔道士がいてまとめないのは逆に不思議だったりする。まとめてもいいですよ、って言ったこともあった気がする。スタン効果のあるホーリーは強力な範囲攻撃魔法であり、最大の防御スキルでもある。接敵前にディヴァインベニゾンをタンクに投げて、ホーリーしてリジェネ入れてホーリー連打、合間にアサイラムやテトラグラマトンなどを差し込むだけで鼻ほじりながら快適まとめ進行。ベネディクションは最終奥義でもなんでもなく、3分おきに使えるアビリティです。

余談だけど

お願いしますスプリント使ってください。ご覧の通りノーコストです。 f:id:hackermind:20190922112339j:plain

別にクリアタイムが何分も短くなるわけでもないけど、ボタン1つ押すだけで移動速度が上がるツールを使わない理由がない。プロトンは使うけどスプリントは使わない、とか割と不思議でした。

結論

私はだいたい2Pack程度のまとめ進行で困ったことがないので、こうした前提条件の理解が十分そうだな、と判断できた場合には走ってさっさと終わらせることを目指します。しかし急ぐあまりに防御バフやら回復リソースが追いつかず全滅するようではかえって非効率ですから、最悪の場合に全てのバフ・アビリティを使える最初のグループで様子を見れば良いと思います。

そして特にタンク・ヒーラー、もし調子に乗ったり動きが遅れたりして全滅のトリガーを引いてしまうようなことがあれば、そのときは「失礼しました!」と一言添えて無難な進行をすればいい。相手をやたらに責める必要もなければ、ましてや外部で名前を晒して吊るし上げる必要もない。

繰り返すようですが、自分の考えが絶対正義だとは言っていません。しかし上記に挙げた原理・原則の類はそれなりに筋が通っていると思っています。

このあたりを忘れなければ、自分が絶対に正しいとか相手が絶対に悪いとかいった変な思い上がりもなくなって、そう揉め事など起こらないはずです。理想論だけど。